[ コメントを書く ][ 新規発言 ][ もどる(ツリーへ) ][ もどる(発言順へ) ]

#15638 Re: ビットマップ画像解像度が小さすぎるため合成表示はできません

投稿者: DAN  日時: 2015年 7月 16日(木)
回答先: Re: ビットマップ画像解像度が小さすぎるため合成表示はできません 投稿者: 船前  日時: 2015年 7月 15日(水)

>>東ヒマラヤ地域の横断山脈付近の等高線図を作成すべく、SRTM-1 ver3をdownloadして等高線図を描かせております。
>>前回の失敗の経験から地図の範囲を徐々に拡げて行きましたところ次の事が分かりました。
>>A. 対角線 N30E97 N29E100で囲まれる範囲は等高線図が表示された。
>>B. 対角線 N30E97 N29E102で囲まれる範囲は等高線図が表示されず、「表題のエラーメッセージ」が出る。

>>地図画像.bmpのfileサイズを調べたところ
>>A.2100KB
>>B.1381KB
>>でBの方が地図範囲は広いのにサイズは小さかった。

SRTMの解像度は、1メッシュ(ピクセル)あたり30mもしくは90mメッシュです。
これより極端に粗い解像度のビットマップを重ねることはできないので、
このエラーが出ます。
>対角線 N30E97 N29E102で囲まれる範囲
を1381KBのビットマップとすると、おそらく、縦横が680ピクセル×680ピクセル
くらいと考えて、経度方向は5度にも渡りますので、1度90kmくらいとすると、
5x90000/680=661mメッシュ
となり、SRTMの15倍〜20倍の差となってしまいます。このような極端にメッシュの
大きさが違うものは重ねることができません。

対処としては、ビットマップ地図をもっと細かい地図にして、取得することです。
1枚で取得できなければ、複数ビットマップ機能を使用すれば、分割できます。
http://www.kashmir3d.com/kash/manual/map_bitm.htm

なお、OSMの地図であれば、カシミールのタイルマッププラグインを使用して、
http://www.kashmir3d.com/tilemap/
MapQuestの地図を開けば同じようなものが、簡単に見られます。
標高データとして、ALOSが使用して簡単に重ねられます。
http://www.kashmir3d.com/ALOS/


この発言のコメント一覧:
#15761Re: ビットマップ画像解像度が小さすぎるため合成表示はできません 船前 16/2/29 (0)
#15640Re: ビットマップ画像解像度が小さすぎるため合成表示はできません 船前 15/7/16 (0)


この発言にコメントを付ける

投稿者(Your name)

メール(Mail Address)(非表示)

題 名(Subject)

内 容(Content)

URL(Link URL)


[ コメントを書く ][ 新規発言 ][ もどる(ツリーへ) ][ もどる(発言順へ) ]