[ コメントを書く ][ 新規発言 ][ もどる(ツリーへ) ][ もどる(発言順へ) ]

#15660 日本高密10mメッシュ標高と基盤地図情報10m標高データ

投稿者: Cmat  日時: 2015年 8月 23日(日)

 友人が撮ってきた鏡池からの穂高方面の写真と照らし合わせるべく高密メッシュ10m標高を組み込んだデータからカシバードで俯瞰図を描かせると奥穂のジャンダルム付近が描けません。 ところが同じ解像度の筈の地理院からダウンロードした基盤地図情報10m標高データではこの部分が表現出来ます。 随分前に購入したデータで1.11fというバージョンでした。 現在は1.17fになっているようでそのせいでデータが少し変わったかと重いダウンロードしてインストールしようとしましたが本体がEドライブに入れてあるせいか書き込み/インストール出来ません。 標高データの精度の問題はデータの版数による者なのでしょうか?

尚私のシステムは Win7 64bit 版 プログラム本体もデータも共に Eドライブにインストールしましたが、他に問題はありません。Cドライブセットが推奨されていますが、Cドライブは起動用SSDなのでアプリケーションはいろいろ入れない主義です。
 まあ基盤地図情報10mのデータをメインに使えば問題ない事ですが簡単にセットできるデータも捨てがたいと思いまして。。もちろんライセンスもあり標高データだけで白地図表示も出来ます。  何かアドバイスがありましたらお願いします。


この発言のコメント一覧:
#15669Re: 日本高密10mメッシュ標高と基盤地図情報10m標高データ DAN 15/9/08 (1)
#15672Re: 日本高密10mメッシュ標高と基盤地図情報10m標高データ Cmat 15/9/11 (0)


この発言にコメントを付ける

投稿者(Your name)

メール(Mail Address)(非表示)

題 名(Subject)

内 容(Content)

URL(Link URL)


[ コメントを書く ][ 新規発言 ][ もどる(ツリーへ) ][ もどる(発言順へ) ]